ゴルフコンペ幹事さんの味方コンペ景品の専門サイト
bnr_top bnr_top
btn_h01 btn_h02 btn_h04 btn_h05
HOME >>プレーのスパイス.ニギリの話

swing_iconプレーのスパイス.ニギリの話

はじめに

ゴルフをより面白くするために欠かせない“スパイス”がベット(賭け)である。通常、“握り”といわれる。仲間とただスコアだけを競っても、香辛料のきかない料理みたいなもので食欲も涌かないが、かといって現金を賭けたりすれば、りっぱな賭博になってしまうから要注意。あくまでも良識をわきまえ、食事や景品などを賭ける程度に。私がよくやるのがナッソーラスベガスです。最近オリンピックに凝っております。
ここによく楽しまれているベットのいくつかをご紹介します。

◆オリンピック

概要
  • パターの上手さを競うゲーム。各ホール毎に清算が可能なのが特徴。
  • 遊び方
  • 1組4人で遊びます。まず普通にプレーをし、全員がオンした時点でゲーム開始です。
    オンしたボールがカップから遠い順に金、銀、銅、鉄とし、そのボールが1打でカップインしたらそれぞれの「メダル」を獲得したものとし、その人にポイントが加算されます。

    ポイントは以下の通り。
     ダイヤモンド...5ptsを残り3人からもらえます
     金メダル...4 pts を残り3人からもらえます
     銀メダル...3 pts を残り3人からもらえます
     銅メダル...2 pts を残り3人からもらえます
     鉄メダル...1 pts を残り3人からもらえます

    (例)
    全員がオンした時点で、カップから2番目に遠い人が1打でカップインした場合、その人は「銀メダル」獲得となります。この場合、この人は+9ptsとなり、他の3人はそれぞれ-3ptsとなります。

  • バリエーション1
  • もしグリーン外からカップに入れてしまった場合には、その人は「ダイヤモンド」とします。
    ダイヤモンド...5 pts を残り3人からもらえます
    この場合残りは3人ですから、その3人は、そのホールに限って銀、銅、鉄の3つのメダルを競って争うことになります。

  • バリエーション2
  • 「鉄」の人はカップから一番近いわけですから、1打で入れて当然ですよね?
    ...という考えのもとに、もし「鉄」の人が1打でカップインできなかった場合の罰則として「クズ鉄」を設けます。
    クズ鉄...残り3人に 1 pts ずつ支払いが発生します。

  • 私がオリンピックをやる時には、バリエーション1、2の両方ともアリアリでやる場合が多いです。あまりゴルフが上手くない人や、そのコースがえらく難しいグリーンの場合には「クズ鉄」無しのほうが無難ですが、「クズ鉄」アリにすると、はっきりいってプレーが締まります。面白いです。
    (情報提供は栃木の木戸さんでした。)
    よっちゃんも木戸さんに教えてもらいやりましたがおもしろいです。特に初心者が多い時に初心者にもわかりやすいですね。 パターにハンディは不要です。

    ◆ハシカ(別名へび、雪だるま)

    3人でも4人でも楽しめる方法です。
    同じパーティーのなかでバンカー・OB・スリーパットを病原菌とし、最後に上記3つのどれかを行ったひとがアウト9ホール・イン9ホールそれぞれ通算の数分だけ他のプレーヤーに支払います。

    例えば
    私が1番ホールOB、Aさんが3パットの順番でハシカにかかったとすれば、そのホールはAさんがハシカ(2)を持っている事に最終ホールまでに皆でバンカー6回、OB3回、スリーパット9回となっていれば、誰かが、ハシカ(18)にかかっているはずです。
    別の人がハシカにかかると過去にハシカにかかった人は完治しますので最終的にはアウト・イン一人ずつハシカ患者が治療費を支払う事になります。
    手堅い人でも何かが起こる最終ホール。決して上手い人が有利とは限りません。
    たて、ナッソーあたりと複合技で”ハシカ”をやると効果的です。

    更新日2001.3.23 某東京在住の方よりメールで教えて頂きました。ありがとうございました。

    ◆タテ

    スコア・カードのタテ、つまりストロークの合計を争うベット。
    ハンディキャップがあれば、それを引いたネット・スコアを競い、1ストロークにつきチョコレート何枚というように賭ける。
    このベットはスコアに上限がないから、それぞれの実力を知っている人には面白いが、ビギナーや大たたきする人は敬遠したほうがいい。

    ◆ヨコ

    スコア・カードのヨコ、つまりホール・マッチである。ハンディキャップは、ハンディキャップ・ナンバーに従って決める。このベットは1ホールで大たたきしても、負けは1点だけだから、ビギナーでも気軽に賭けられる。親しい仲間とはタテ、ヨコを併用すると刺激があって面白くなってくるはず。

    ◆ナッソー

    18ホールをアウト、イン、トータルの三つの区分し、それぞれの勝敗を争うベット。古くから行われ、現在でも人気がある。ストローク・プレーでも、マッチ・プレーでもよく、1ホールごとのスコアを気にしなくてもいい。アウトが悪くても、インとトータルで挽回できるチャンスがあるのが、このベットの特徴である。
    なお、アウトとインをそれぞれ5、トータルを10ポイントとするナッソーを「55-列車」ともいう。

    ◆お友達(仲良し)

    4人がそれぞれティ・ショットを打ち、ボールが止まった位置がグリーンに向かって右寄りの2人と、左寄りの2人がそれぞれ“お友達”となり、2人の合計ストロークでそのホールの勝敗を決める。
    このベットの特徴は、ティ・ショットごとに組み合わせが変わり、前のホールのお友達が次のホールは敵になることもあるという点。

    ◆ラスベガス

    ゴルフのベットの中で最も得点に差の出る競技。一組4人で2人ずつペアを組、各ペアのスコアの少ない人のスコアを10桁、多いほうを一桁として計算し、得点の少ないチームが、その得点差だけポイントをリードするという方法である。

    たとえば、A、BとC、Dがペアの場合、あるホールでAが4、Bが6、Cが5、Dが6ストロークだったら、AB組は46、CD組は56となり、AB組が10ストロークの勝ちとなる。

    もし一方がバーディを出すと、もっとすごい差になる。Aがバーディの3、Bが6、Cが5、Dが6だったとすると、AB組は36だが、負けたCD組はスコアの悪いDの6が10桁となり65。その差は29ストロークとなってしまう。

    このように得点に大きな差がつきやすいので、ペアの組み合わせは1番打者と4番打者、2番打者と3番打者という組み合わせがいいでしょう。バーディで相手チームのスコアーが逆転するがダブルパーで逆転させても大きなギャンブルになりますよ。( '_';)

    ◆ピン・ポン・パン

    点取りゲームの1種で、各ホールで最初にグリーンにオンした人が1点、全員がオンしたときに最も近い人が1点、最初にホール・インした人が1点といった方法で18ホールをプレーし、その得点を争うベット。

    ストローク・プレーと組み合わせると、誰かが先にグリーンのオンした場合、次の人は故意にグリーンを外し、カップに寄せることをねらうといった具合に、面白いベットである。

    ◆フセインVS連合軍

    常に2番で打つ人がフセインになる。フセインの打数の3倍とその他3人の合計をプラスする。フセインが5、他のプレーヤーが全員が4なら、15-12=3になり、フセインは全員に3つベットを払う。連合軍で誰か1人多たたきすると大変。又、フセインが多たたきすると支払いは大変だよ。

    ◆オネスト・ジョン

    スタート前にその日の目標スコアを申告し、そのストロークに挑戦するゲーム。たとえば「90」と申告した人が95ストロークだったら、5ストローク分の罰金を払う。それでは多目にと「95」と申告し、88ストロークだったらどうか。この場合、アンダーの罰金は2倍となり、14ストローク分を払わなければならない。

    正直に申告しておかないと罰金が多くなるところからつけられたネーミングである。

    ◆タコ、イカ、ムカデ

    タコの足は8本。イカの足は10本。ムカデの足は無数。これを各ホールのスコアに引っかけたベッドで、1ホールのスコアが8だったら“タコ”で1ポイント、10だったら“イカ”で2ポイント、12以上だったら“ムカデ”で4ポイントを相手に払う。
    マッチ・プレーでこれを併用すると、1ホールで大たたきできないため、ゴルフが締まってくるというメリットがある。

    ◆カヤの内、カヤの外

    4人一組で3人が同スコア、残る一人がそれよりも悪いスコアのとき、その人は“カヤの外”となり、3人に1点ずつ払う。
    反対に一人だけいいスコアで、ほかの3人が同スコアの場合、その人は“カヤの内”となり、3人から1点ずつもらう。

    ◆アベレージ・スコア

    親陸コンペなどで、個人戦のほかに団体戦もやりたいというときに適したベット。4人一組で1チームを作り、各ホールの4人の合計ストロークを4で割り、そのホールのチーム・ストロークとする。ハンディキャップも4人の合計を4で割り、各ホールの平均ストロークを出し、18ホールのネット・スコアで順位を争うという方法である。

    ◆パー取り合戦

    全ホール各自1ポイントずつ出し合い、とにかく単独パーを取ったら全員のポイント総取りです。
    もし誰もパーが出なかったり、パーが複数出たら流れとなり、積み残しとなります。
    これが結構貯まりますので、単独パーを取ったもの勝ちです。
    しかしバーディーが出た場合、革命が起きます。
    もちろんパーを上回りますので、これまでパーで取られた分を総取りすることができます。
    ちなみにバーディーを上回るにはイーグルと続きます・・・
    だから18ホールを十分楽しめます。
    これまで何回かやっておりますが、パーを取ったタイミング次第で結果が変わり、グロスで悪い方が勝者になることも多いです。
    4名ではあまりおすすめではありませんが、少ない人数ならではの盛り上がりがあり、結構好評です。

    ご参考にして下さい。

    そのほかいろんなニギリがあるとおもいますが、私はよくこんなニギリをしますという方は是非教えてくださいね。
    景品だけでなくゴルフ場の予約もできるようになりました。
    事実上無料です。但し景品は買ってね
    ゴルフ場予約代行サービス

    当店一押しサービス

    ゴルフコンペ景品一覧

    ▲「景品選びで困った、どうしたらいい?」に応えたよっちゃんのおまかせコース。スマホで簡単に注文できます。

    大人気定番サービス

    ゴルフコンペ景品一覧

    ▲いまや景品のド定番「目録」です。当店の目録の素晴らしい点は単品買いできること。180種類を超える豊富さも半端ないっす。

    無料発送

    幹事さんお助け景品カタログ
    只今、発送承っております!是非デスクの一冊に加えてください。 イベント等の幹事さんになった時にお役にたつカタログです。掲載商品はすべてWEB上で発注できます。
    お手元に必ず一冊あれば年中お役に立ちます!
    また、商品はFAXでもご注文いただけますので、Webアクセスの規制がきびしい官公庁さまや大手企業さまの需要にもお答えできる一冊です。

    無料カタログ請求はこちら>>


    このページのトップへ
    btn_h01 btn_h02 btn_h04 btn_h05 Copyright 2003 NISSHIN ,co.ltd.